■2002年12月の一言■

12/27 仕事帰りに妻と居酒屋に寄りました。そこは近くでお勤めのサラリーマン(おじさま)が良く利用しているようで、お店の方に「良いお年を・・・。来年もよろしく」って挨拶をされていました。もうそんな季節なんですね・・・。そういえば、納会帰りのOL達ともカフェで遭遇しました。今年も色々なことがありましたが、カウンセリングサービスも僕達も、皆さんのお陰で大きく成長できたような気がします。来年、2003年もより飛躍して、皆さんにより良いサービスを提供していきたいと思っています。ホームページの更新は今年はこれが最後(相談コーナーは除く)。たくさんのご支援ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。(裕幸)

12/26 僕は人と一緒にご飯を食べてる時 すごく幸せな気持ちになります。 幼い頃の経験からくるものかも しれませんが、”みんなでご飯” ということがすごく幸せに感じます。 冬はお鍋を囲んで人が集まる機会も 多く、僕にとっては嬉しいことが 増える季節です。 ”みんなでご飯”は僕の幸せの形の 一つですがこのように小さな幸せって 探せばいっぱいあるかもしれませんね。(原)

12/24 今日はクリスマスイブですね。皆さん、どんな風にお過ごしになられますか?今年の根本家では近くの喫茶店で美味しいケーキを買って、自宅にて二人+一匹でほんわかと過ごす予定です。その一方で、ご主人がケーキ屋さんを営む源河は今がカキイレ時。大きくなったお腹を抱えて、今ごろも奮闘してることでしょう。体に何も無ければいいけど。がんばれ。(裕幸)

12/22 この間、根本と酒を飲みに行った時の ことです。 彼と飲んでいると“ふ”と昔書いた コラムを思い出しました。 たしか、コラムの第1号か、第2号か と思うんですがそのコラムに 「俺の友達ネムネムだけかい」って 冗談で突っ込んでいる内容を書いたんですが、 ほんま、よくつるんでるよなと思いました。 こんな二人は「今度旅行にいこう」と 若い女の子のようにキャアキャアと 黄色い声を上げて更につるもうとしています。 いい友達持ててよかったなと思います。(原)

12/19 先日私がうたた寝からふと目覚めると、うちのわんこが「ぐるる」とめずらしく唸っています。そして普段は部屋中を駆け回っているのに、その時は部屋の隅っこから動こうとせず、そして玄関に続くリビングのドアのあたりの空中をじーっと見つめています。何もない空中をずっと見つめていて、次第に体を震わせて涙まで流していました。あまりの異様な状態に私も「な、何か目に見えないものがこの部屋にいる!?」と、とっても怖かったです。その状態が30分程続いて、その後は普通に戻りました・・・。ショコラは何を見ていたのでしょう・・?あれは何だったんだろう・・・?動物ってすごい。(理加)

12/18 妻が疲れて先に寝てしまったので、しばらく側で寝顔を見ていました。髪や頬を撫でているととてもいとおしい気持ちと怖い気持ちの両方が出てきます。楽しいことや嬉しいことや悲しいことが思い出されます。でも、側でくっついているとだんだん落ち着いて、安らかな気持ちになってきます。危うく眠ってしまいそうになったので、無理やりその場を離れてみました。(裕幸)

12/17 忘年会シーズンまっ盛りですが、皆さんの肝臓&胃腸は元気にされてますでしょうか?僕らは忘年会というわけでもなく、ミーティングの後に、カウンセリングの後に何故か足は居酒屋に向かい、おバカな話と共に楽しくお酒を飲んでます。昨日も原と20歳頃の無茶な飲み方について延々と盛り上がってしまい、お約束どおり今日は軽い二日酔いでした。胃腸は元気な代わりに、理加の冷たい視線が痛い今日このごろです。(裕幸)

12/15 ちょっと強引に休みを頂いて、1泊2日の温泉旅行に行ってきました。「あんたはOLかい?」のツッコミにもめげずに4回もお風呂に浸かったので、心身の疲れもすっきり。海のすぐ側で波音をBGMにぐっすり眠って、明日からはまたリフレッシュした気持ちでお客様をお迎えできそうです。(裕幸)

12/13 念願のソファが我が家に到着しました。でも、やっぱり展示品を見たとき以上に大きく感じるもんですね。でんとリビングに居座ってます。でも、色合いもすわり心地もお気に入りで、なんだかアメリカンな気分(なぜ?)にちょっとだけ浸りました。ただ、活動範囲をかなり狭められたショコラ(わんこ)よ、ごめんな。(裕幸)

12/12 ほんとに寒くなりました・・・。毎日のように通ってるコーヒーショップのテラスでしみじみ。数ヶ月前には「暑いな〜」と思いながら見つめていた街路樹もすっかり寒々しくなって、そこから伸びる影も随分と長くなりました。時の経つのはとっても早くてあっという間に1年が終わろうとしています。妻がデザインした年賀状が隣のプリンタから次々と刷き出されて、ここでも1年の終わりを実感しています。(裕幸)

12/10 先日、ユニバーサルスタジオに遊びに 行って来ました。遊びに行った2日後 足が筋肉痛に・・・・・ ハードワークもこなす強靭な肉体と 本人は思っていましたが、 アミューズメントパークで遊んだだけで 筋肉痛に!!!歳なのかな??? 体は正直です。 (原)

12/7 カウンセリングが始まるまで、時間に余裕があったのでサイトのあちこちを自宅で見て、直したりしていました。講座やエクササイズのネタも考えながら。そんなことをしていると、自分がまるで書斎で執筆活動をする“小説家”になったような気分で、とても嬉しかったです。ぐっすりと眠りも取りましたし、さっきからうちのわんこが足元で横になってるし、ああ、なんだかほっこりとした雨の土曜日です。(裕幸)

12/5 実家(浜松)から、名物のうなぎの白焼きが送られてきました。やっぱり、とても美味かったです。大阪ではなかなかこの味は食べれませんので、故郷の良さを実感します。そういえば、大阪に初めて来た頃、うどんの汁に味が無かったこと(今ではそれが美味しいと分かった)と鰻屋さんを全然見かけないことにびっくりしたことを覚えてます(その代わりお好み焼きはたくさんあります)。浜松も大阪もどっちの好きな街なので、もうちょっと距離が縮まったらいいのにな・・・。(裕幸)

12/4 お鍋がおいしい季節ですね。 先日カウセラー仲間と「旅行に行きたいね。」 というお話をしていたんですね。 今の時期だと和歌山に行ってクエ鍋もおいしそうだし、 広島の牡蠣も美味しいだろうし、蟹もいいよなーって いう話をしてたんです。 そういう話をしていて15分くらいして気づいたことがありました。僕の旅行に行きたい理由は美味しいものが食べたい。他の仲間は温泉で疲れを抜きたい。 いくつになっても僕って食い意地満点だなと思いました。そんな自分が大好きです。(原)

12/3 和歌山の親戚から、みかんが届いて、暇があれば食べているんですが、いくらビタミンとはいえ風邪はすぐには治りませんね。皆さん、これからお忙しいとは思いますが、ゆっくり休んでくださいね。ひくと、なかなか治りません。(源河)


戻る