■2003年8月の一言■

8/30 友人に誘われてお芝居を観に行ってきました。独自性のある、とてもパワフルなステージで、彼らのパフォーマンスに対するこだわりがありありと伝わってきました。自分の仕事にはいい意味でのこだわりを持ちたいものですね。(多田)

8/28 ショコラ(愛犬)と散歩中ににわか雨に降られまして、しばらく建物に隠れてやり過ごそうとぼーっと雨を見てました。普通ならば、傘を借りたり、買ったりして急いで家に帰るんですが、今日はちょっとそんな気分じゃなかったんです。しばし雨音に耳を傾けていると懐かしい気持ちになりました。子ども時代のことを思い出したようで。なかなか止まなかったので小降りになったのを見計らってショコラと濡れながら帰りました。これも何だか懐かしくて嬉しい気持ちでした。(裕幸)

8/27 モノ忘れが激しいです。今日の午前中のこと。セール中の東急ハンズでシャンプーを買ったのですが、レジに置き忘れたらしく店員さんが走って届けてくれました。また、ふらっと寄った本屋さんで妻のお土産に買った江國香織さんの本をやっぱりレジに忘れて、店を出たところで慌てて引き返しました。あげく美容院に預けてたショコラを迎えに行く(これが家を出た主目的)のをすっかり忘れ、本とシャンプーをかばんに入れて家に帰りかけました。途中で気付いて慌てて迎えに行ったのですが、仕事に遅れそうになりました。暑さのせいですかね…雷のせいかな…。ま、気付いただけ偉いよね(裕幸)

8/26 妻のお見舞いに行って来ました。今日はお休みですので、ゆっくり話をすることができました。赤ちゃんはいつの間にか心臓が出来てばこばこと動き出しているようで、ほんま、生命の不思議を感じます。妻曰く「生まれるってのは本当に凄いことなんだと改めて実感した」とのこと。僕もエコー写真を見ながらそう思いました。ただ、驚いたのは人間にも「黄身」があるってことなんですよね。養分を蓄えているところが頭の上のところにあるらしく、これまた生命の不思議に遭遇しました。(裕幸)

8/25 面談を終えて、江坂の街で晩御飯を食べようとうろちょろしてたら、浴衣姿の女の子たちを良く見かけました。「夏の風物詩やあ」と涼しげに見てたんですけど、気がつけばもう夏、終わるんですよね。この前もテレビの天気予報をたまたま見てたら「残暑が厳しい」と言ってて「おぉ、残暑なのか」と驚いたものでした。月日の経つのが異常に早く感じられます(というか、時代の流れに取り残されてる?)。8月もあと1週間ですね。(裕幸)

8/24 ここ数日、大阪ではほんまに暑い日が続いています。これぞ夏!!と思いつつ、自転車を飛ばして嫁さんのお見舞い(?)に出かけてます。汗だくになりながらもいい運動になるんですが、早速筋肉痛になったりして、最近さぼりがちなフィットネスクラブにちゃんと通わねば・・・と思う今日この頃です。(裕幸)

8/22 はじめてNUMBERSというのものをしました。宝くじは好きな数字を選べませんが、NUMBERSは好きな数字を選べるので、少しだけですが自分の力で当たりをもぎとる感じがします。もし当選したらとりあえず、美味しいものを食べにいきたいかな。(原)

8/21 僕のとある友人達が、この一言欄を毎日チェックしているらしく、顔を見るたびに「昨日のこれ、なんすか?」とか「よう言うわ〜」とか厳しい突っ込みを浴びせかけてくれてるんです。近い将来、一緒にこのページを作っていく仲間達でもあるので、その時にどんなツッコミ返しをしてやろうか、とてもとても楽しみです。(裕幸)

8/20 彼女が浴衣を買いに行くのというので百貨店についていきました。浴衣、帯、下駄、巾着とひととおり買っていたのですが、どれが似合うかと組み合わせをあれこれ選んでいる姿は可愛く、その姿を見て浴衣売り場でニヤニヤしてしまいました。今年は二人そろって浴衣姿で花火大会にいきたいなと思いました。(原)

8/19 久々にショコラとオープンカフェでランチタイムを過ごしました。外ですから、とても暑かったのですが、風も気持ちよく吹いていて、なんだか懐かしい思いに浸ってました。すっかりエアコンに慣れてしまってますけど、子どもの頃はこんな暑い中を飛び回っていたんですよね・・・。(裕幸)

8/17 1ヶ月前、陶芸をした時の作品がついに焼き上がり手元に届きました。湯飲みと平皿を作ったのですが湯飲みの方は形は良かったんですが色合いがいまいちで、ちょとショックでした。でも平皿の方はできが良く、このお皿にお刺身でも乗ったらにあうだろうなとニヤニヤしております。(原)

8/16 最近ギターを始めたので、憧れのアーティストはどんな楽器を使っているのか興味がでてきてちょっと調べてみたんですね。すると世の中には何千万円のギターというのが存在するのを知ってちょとびっくりしました。そんな憧れのアーティストの一人であるエリック・クラプトンが使っている楽器を楽器屋さんで発見!お店の人が試し弾きをしてたんだすが、やっぱいい楽器はいい音色がします、ほれぼれしました。(原)

8/14 僕の田舎の本屋のおじさんが、「本当に愛されてるの」の筆者がこの町で育った子が書いたんだよということを聞きつけたらしく、「この町出身なら応援せなあかん、うちが広告代全部持つから新聞広告をだす」と言ってくれているらしいんです。ホンマありがたいです。地元ってありがたいですね。(原)

8/13 ここ3週間に2度、東京出張をしていたせいか、東京から戻ってきて自宅にいても、家の近所を歩いていても、ふっと「ん?ここはどこだ?」という感覚に捉われてしまいました。実家で静養中の妻のところへ時々行くことも多く、ここ1ヶ月の僕の移動距離は相当なもんじゃないかなあ・・・。うんうん、頑張ってます(自画自賛、笑)(裕幸)

8/11 最近仕事の一区切りがついた夜10時過ぎから散歩にでかけています。夜は涼しい風が吹きとても気持ちがいいんです。日中は暑いということもあり外をうろうろしないので運動不足だったんですが夜の散歩で解消しています。こないだは隣町の公園まで彼女と歩いていってきました。その公園でビール片手に涼んでいると浴衣姿の女の子が目の前を通り過ぎ夏の風情を感じました。ホント夜散歩するのって気持ちいいですよ。(原)

8/9 夜中に大好きなジョン・ウィリアムズの音楽を聴きながら執筆活動をしていると、ついつい意識が音楽のほうに向いて手が止まってしまいます。ジョン・ウィリアムズのような素晴らしい交響楽を聴いていると交響楽コンサートというのにいいってみたいなと思います。ああ、ジョン・ウィリアムズ来日してくれないかなー(原)

8/7 順調に行けば、来年の春にはパパになれそうです(^^)今はまだ1cm程度らしいんですけどね。もちろん、ママは理加です(念のため(笑))。しかし、その報告をするや否や深刻な顔して「ごめん。実はその父親は・・・俺やねん」とか「あんたのお腹は五ヶ月くらいやな?夫婦揃って妊婦やなあ」という友人が続出。やはり、友人というのは選ぶべきもののようです(笑)(裕幸)

8/6 カウンセリングから戻ってきて、構ってもらえなくてご機嫌ナナメなわんことじゃれていると「ぷ〜ん」と蚊らしき影がうろちょろ。さっき、洗濯物を取り込んだ時に紛れて来たんやな、と思いながら、蚊取り線香をつけました。蚊取り線香の香りって、懐かしく、夏らしい雰囲気がいっぱいなので、とても落ち着きますね。思わず郷愁に浸ってしまいました。(裕幸)

8/5 思いつきで遊ぶのはとてもいいもんです。友人達と美味しいランチバイキングを食べに行き、アウトレットショップでその値段に狂喜し、遊園地では係り員の冷たい目線をよそに何度も何度も絶叫マシンに乗って、最後は打ち上げられた花火にとても感動しました。ジャイアント・スプラッシュで飛び出しためがねも無事でしたし、汗なのか、水しぶきなのか分からないけれどびっしょりのTシャツも着替えましたし、後は、明日、筋肉痛にならないことを祈るばかりです。(裕幸)

8/1 趣味でギターを始めました。前々から「楽器が弾けたらな〜」という思いがあったので、おもいっきてギターを始めることにしました。今はド・・レ、ミ・・・ファという感じで弾いてますが、40年後ジャズとかブルースを弾いてるかっこいいおじいちゃんになるのが目標です。(原)


戻る