■2005年3月の一言■

3/31 公園に妻と乳児と連れ立って散歩に出かけたら、もう桜の花がほころび始めてました。もう・・・と言っても3月も終わりに近く、早い年なら咲き始めてる頃ですね。この公園の桜は結婚した頃からずっと眺めてる思い出があって、自然と何年か前の話題になります。桜ってほんの一時期しか咲かなくて、とても美しくて、だから色々な思い出を作ってくれる花なんですね・・・。(裕幸

3/30 まだ話はできないけれど、我が家の乳児も色々と意思表示をするようになりました。よく「んっ!」とか「あーっ」とか言いながら指差すのですが、それが何を示しているのか判別するのはとても難しいです。意味不明な行動も多く、パズルを解くような気分です。ただ、食事中(離乳食を召し上がる)に、「次はご飯」、「今度は味噌汁」といった具合に食べたいものを指差すんですけど、ちょっと奴隷になったような気分ですね。まあ、いい身分だこと・・・。(裕幸

3/28 休日に久しぶりに梅田の百貨店に買い物に出かけました。地下街を歩いたりもしたんですけど、ご無沙汰してただけあって、すっかり見知らぬ街に変貌してました。とても浦島さんな気分です。街行く人を観察してみたり、新しく出来た店を覗いてみたり、たまには街に出てみるといい刺激になりますね。梅田のカフェ探検でもまたやってみようかな〜という気分になりました・・・。(裕幸

3/26 月日の経つのがとても早くて、もう3月も終わりに差し掛かってきました。「えー!もう3月が終わるのー」と思う一方で、スケジュール帳を見返すと1日1日がくっきり浮かび上がってくるあたり、充実した毎日を過ごさせてもらってることを実感します。桜の開花予想を見ながら、今年は子連れで花見に行きたいなあ・・・と思う今日この頃です(裕幸

3/25 東京出張の帰り。羽田で原とすれ違いまして、ちょっと運命を感じてしまいました(*^。^*)。ボーっと搭乗口から降りてくる人々を見てたら、見慣れた顔が通り過ぎて行きまして。入れ違いに出張するスケジュールになっていたんですけど、面白いですねー。原が乗ってきた飛行機に乗って帰るってのも。(根本

3/23 近所の幼稚園で卒園式があったようで、お母さんを連れた子供たちが幼稚園の先生に「せんせ、さようなら」と最後の挨拶をしているシーンを見ました。ほのぼのとして、とっても可愛かったです。僕も、あんな可愛い時期があったんだろうなぁ〜と思いました。狙ったわけではなく、天然のパワーで、ほのぼのとした雰囲気を作れる子供の力ってすごいなぁと思います。僕たち大人も、あの力を持てたら、もっと楽な世界になるだろうな〜と思いました。最近、近所の子供から学ぶこと多いです。(

3/21 外は、まだ冬の寒さですが、窓から差し込む光は春そのもの。これで暖房をつければ、家の中だけは春ですなぁ〜。太陽の光をあびながら、暖房をつけて作る、人口春を家の中で味わうのも案外気持ち良かったです。後は、団子と桜があれば完璧なのになぁと思います。(

3/17 名古屋から東京に向かう途中、実家のある浜松で一息入れてきました。うなぎを食べて、温泉に浸かり、母殿の料理を頂いて、たっぷり睡眠をとり、エネルギー満タンです。お陰で翌日は時間が経つのが早く、充実した時間を過ごすことができました。1日だけなんですけど、予想以上に元気になってしまって大変です(笑)(裕幸

3/15 我が家では、健康食が流行っています。妻と一緒に買い物に行って、「あっ!これは化学調味料がはいってるからやめとこ。これは天然だからOK」と添加物に気をつけています。その反面ポテトチップスをバリバリ食べている僕がいます。食事では添加物を少なくできたから、おやつではとっても大丈夫かなと自分勝手な理由を作って食べています。お菓子で取る添加物の方が食事で減らした分より多いような・・・・スーパーで安い大根を買って節約したから、たまには贅沢しようとルイビトンを買っている、主婦の気持ちが良くわかる気がします。でも節約のバランスはとれてません。(

3/14 家の窓から公園が見えます。今日は雨だというのに、子供たちは野球をしています。風邪が流行っているというのに元気だなぁ〜。子供って自分の興味があることにホント夢中だし、真剣ですよねぇ。雨が降ったから、今日は寒いからって妥協せずに遊びたいから遊ぶと自分のしたいことを優先させているそのパワーはすごいなぁと思います。羨ましいパワーです。(

3/12 知り合いに、苺を頂きました。すっぱさをまるで感じさせず、とっても甘かったです。苺を食べて、春っていいな〜って思いました。先日の今日のひとことで、ダウンジャケットを買ったので、寒い日がもう少し続いて欲しいって書きましたが、苺を食べてからは、春が早く来てほしいな〜って思います。ホント現金なものです。寒さを楽しもうとか、春を楽しもうとか、探してみると、どの季節でも、それぞれ楽しめるんでしょうね。(

3/10 もうすぐ春というのに、表が紺で裏地がピンクの可愛いダウンジャケットを購入しました。それも僕の好きなイタリアのサッカーチームのダウンジャケット。お気に入りのチームのダウンジャケットなので、袖をとおす度とっても嬉しい気分になります。あんなに嫌がっていた寒さなのに、今は、もう少し寒い季節が続くようダウンを着る度に祈っています。現金なものですね。(

3/9 我が家には、全国各地の湯ノ花が多数置いてあります。妻と、「今日は何処にする?」「今日は、乗鞍かな。」などと毎日プチ温泉気分を楽しんでいます。硫黄泉の湯ノ花にはいった明くる日は、少し、においが気になります。硫黄泉は気持ちはいいんですが、においが少々強いんです。そして明くる日の香水の量が気持ち増えます。まるで、ニンニクを食べた明くる日の気持ちです。(

3/6 「お絵かきロジック」ご存知ですか? 小川大好きです。方眼紙のように小さい升目が並んであり、縦横の数字をヒントに升目を色塗りしていくと、絵が現れるというものです。とても地味なパズルですが、私は昔からよくやっていたのですが、旦那様にも影響して夫婦してよくやります。ただこの遊び。二人とも無口になります。せっかく入れた熱々コーヒーもキンキンに冷えた状態になります。あまりに夢中になっていて、気が付いたら夜中の3時。・・・・・あほぉです。(小川

3/5 最近のケータイはスゴイですねえ・・・。テレビが見れたり、FMが聴けたりします。CD並の音質で音楽が聴けたり、デジカメ並の画質で写真が撮れたりします。またパソコンみたいにデータのやり取りもできますし、ゲームボーイのような感覚でゲームが楽しめたりもするみたいです。機種変更した新しいケータイを手にしながら「使いこなせるまでには相当時間かかりそうだね・・・」と妻と顔を見合わせて苦笑いしました(裕幸

3/3 どうもうちの乳児は他の子に比べると遥かに動き回る性格のようです。どこへ行っても「ほんとに元気ねー」「ずっと動いてるねー」と言われます。音楽が鳴れば腰を振り、興味をそそられるものがあれば奇声を上げて指を差し、おもちゃを見つければハイハイ・ダッシュにて駆けつけ、おもむろに口に突っ込みます。また、見知らぬ子どもでも、平気で「あいっ!」って声をかけてます(相手には無視されるかビックリされることが多く、ちょっとかわいそう)。こういうのが普通だと思ってたんですけど・・・。うーん。僕の血が確実に流れてるような落ち着きの無さです・・・。(裕幸

3/2 あっという間に3月になりましたが、まだまだ寒い日が続いてますね。そのせいか実感はまだまだ無いんですけど、晴れの日などは「日が長くなったなあ・・・」と感じます。時間を問わず、空を見上げることが増えました。確実にどこかしらに春はやってきているようで・・・。(裕幸


戻る