■2007年7月の一言■
7/31 沖縄に行くとなれば、沖縄好きの友人・知人、沖縄出身のお客さまなどから色んな情報を頂きます。どれも我が家の趣味にマッチした魅力的な情報であるため、それらを一つ一つ巡るルートを考えるのも僕の楽しみ(仕事)なんですね。でも、あまりにたくさんの情報に、旅程が分刻みの団体旅行並のスケジュールになってしまうのです。しかし、そこは沖縄、「のんびり行きましょうね〜」とツアコン自らその役割を放棄し、昼過ぎには行き当たりばったりで楽しんでしまうのでした。(裕幸
 
7/29 夏もいよいよ本番!。1歳8ヶ月の娘は、この夏からベランダプールデビュー。ベランダぎりぎりの大きなビニールプールに入れると、驚喜して遊びます。そろそろ唇が紫色になってるんですけど〜、と止めに入るまで遊びます。おかげで、夜寝るのが早くなりました。これだけ、何かに一球入魂できる姿に、学ぶべきものを感じる、バカ親な日々です。(池尾
 
7/26 旅行先の沖縄(本島)で、余りに美しいビーチに出会い、家族総出で飛び込んで泳いだのは良いのですが、テンションが上がりすぎて、僕も奥さんも背中に日焼け止めを塗るのをすっかり忘れ、背中が真っ赤に焼け、後々猛烈な痛痒さに悶絶し、耳なし芳一の心境を悟ったものでした・・・。しかし、普段から幼稚園で走り回ってる娘はけろっとしたもので、つくづく日ごろの行いを反省した両親なのでした。(裕幸
 
7/23 最近は早起きの息子と共に、朝風呂に入るのが日課になっております。息子は風呂好きなようで、お風呂にはいると楽しそう。そんな息子の楽しそうな顔がみたくて、1日に3回ほどお風呂に入る日もあります。誰かの楽しい顔を見たくて、何かをしてあげることって自分も気分が良くなりますね(
 
7/19 僕の地元名古屋には、とても大きなビール園があるのですが、先日、友人家族に誘われて、20年ぶりに訪れることになりました。酔っぱらいの皆さん(自分達も含めて)が大きなホールに一同に介して飲むというのは、考えてみれば滅多にないことで、見ず知らずの酔っぱらいさんと、変哲もない会話で盛り上がれて、予想外に楽しい体験でした。(
 
7/16 沖縄出身または沖縄マニアの友人、知人、お客さまなどから頂く情報に、僕自身が目にしたものもミックスさせて旅行を楽しんでいるのですが、行くたびにその精度も上がるため、「本島南部、スピリチュアル&ヒーリングツアー」、「本部半島、海と自然のリラックスツアー」、「那覇のオシャレな雑貨&カフェ巡り」、「石垣島、絶景と美味にとろける1周ツアー」、「竹富島で“おうちに帰る”ツアー」など、怪しいタイトルと共に旅行プランが作れそうなのです。(裕幸
 
7/14 和歌山の温泉に家族で行きました。乳児の息子は温泉デビューです。息子は妻と一緒に女風呂にはいったところ、温泉にきている、見知らぬ おばあちゃんが息子の側に いっぱい寄ってきて、あやしてくれたり、話しかけてくれりしたりしたそうです。なかには妻に『着替えてる間、私が抱いといてあげるわ』と言ってくれた人もいたそうです。温泉もあったかいけど、人もあったかくていいなぁと思いました。(
 
7/13 久しぶりに、都心に出たある日、ふと立ち寄ったカフェが大当たり!。値段も高かったけど、フルーツをふんだんに使ったタルトとコーヒーが、美味美味。しかし、喜んだのもつかの間、誰に似たのか、もうすぐ2歳になる娘は、うまいものはよく食べる。なんと、ワンカット一人で食べられてしまった!。しかたなく、我々夫婦は残りのひとつを二人で分け合いました。(
 
7/12 僕の祖母に子供を見せに帰郷しました。息子にとってはひいお婆ちゃんです。祖母はひ孫を抱き上げて、あやしていました。それを見て、『僕も小さい頃は、ああやっておばあちゃんに抱いてもらったり、あやしてもらったりしたなぁ』と思いました。ありがとうお婆ちゃん。ありがとう思い出させてくれた息子よ。(
 
7/9 先日、高校の同窓会の世話人からの葉書が届きました。同窓会に向けて、メルアドを教えてください、という内容。ご時勢だなあ、と思いつつ、早速近況を書いてメールを送りました。そういえば来年、母校は大きな節目の年なのです。私自身も卒業して30年目になるのですが、あの頃はこんなにパソコンが普及して自分が毎日のようにキーボードを叩いているなんて考えてもみなかったなあ。(ともみ
 
7/8 最近、つかまり立ちができるようになった息子。息子に「立っちして〜」というと、横から妻が「チョット、チョット、チョット」と。・・・???。ああなるほど!今回は少し難しかったですなぁ(原)
 
7/5 我家の王子を背中に乗せて四つんばいで家の中を歩いてました。それを見た妻が「可愛い。くまの親子みたい」・・・お馬さんゴッコなんですけど。。。ええ、たしかにたしかに私、最近太りましたとも(原)
 
7/4 東京出張中に、学生時代の友人と数年ぶりの再会を果たしました。変わったところと、変わってないところがごちゃまぜになって、懐かしいようで、新鮮なようで、久しぶりに刺激をたくさん受けました。それに案内してくれた店の料理やお酒も美味しかったし・・・(笑)(裕幸


戻る