■2007年8月の一言■
8/31 我が家の乳児がアンパンマンを認識できるようになったようで、アンパンマンを指を指している。そしてた「アンマンマン」と言う。くぅ〜かわいい。でも、微妙に違う生物になっています。(
 
8/30 夏になると、そうめん のようなあっさりしたものか、焼き肉のようなこってりしたようなものか、両極端なものを食べたくなる僕。夏ばてしないようにという本能なのかなぁ?先日、大阪の焼き肉で有名な町(鶴橋)を初探索に行ってきました。「おおー焼き肉屋さんだらけ!」と町並みにビックリ。夏をのりきるべく、おいしく食べさせてもらいました。地元大阪にいながら少し観光気分の一日になりました。(<a href="http://blog.livedoor.jp/cs_hara/">原</a>)
 
8/27 福岡で友人に連れて行ってもらったスペイン料理屋さん。ワインやチーズを楽しみながら、仕上げのデザートをオーダーしたのですが(最近甘党だから)、そこで出てきた“メロン・スープ”が絶品。一緒に食べたグルメな友人も「これは・・・」と絶句するくらいで、僕も思わず「これ、嫁に食わせたい・・・」と最大級の賛辞を贈らずにはいられませんでした・・・。(裕幸
 
8/24 どうも3歳までにかく汗の量で毛穴の量が決まるらしい。毛穴の量が多いと暑さに強くなるらしいので地球温暖化にむけて我が子にも汗をいっぱいかいてもらおうと、冷房はなるべく控え自然風ですごしています。汗をたくさんかくので昼下がりにビニールプールで水浴びをするのですが、子供より僕の方が水浴びを楽しんでいたりします。(
 
8/20 このところ年齢のためなのか、ちょこちょこやってる運動のせいなのか、体質というか、食べ物の趣味が変わってしまい、「酒はあんまりいらないが、甘いものが食べたい」という衝動によく駆られています。この変化に我ながら驚いているのですが、どちらにせよ、高カロリーですから、決してダイエットにはならないのでした・・・。(裕幸
 
8/18 早起きの我が家の息子(乳児)は父(僕)を起こすべくあの手この手を使います。最近は足のすね毛をひたすらむしっています。しかも楽しそうにむしっています。前世は脱毛の仕事かなにかをしてたのではないかと思うのです。(
 
8/16 家族で尼崎のプールに出かけました。こんなところには何十年ぶりやろ???子ども以上に親が興奮してしまうんです。しかし、最近のプールには「巨大バケツ」やら「波のプール」やら「大型スライダー」が当たり前のように設定されていて、時代の流れを感じます。しかし、当日は曇りで涼しい日だったので、正直、ちょっと寒く、帰りに寄った温泉がとても幸せでした・・・。(裕幸
 
8/13 朝の5時、6時に起きる早起きの我が家の息子(乳児)。一人で起きているのは暇らしく僕を起こそうとします。朝が弱い僕はなかなか起きないので息子もいろいろの方法を考えます。最近の考え出した新たな方法は、耳に口をつけて「うー」とうなるのです。む、むむ考えましたね。(
 
8/10 先日、友人の家に遊びに行ったら庭先に梅が干してありました。「これ、何してるの?」と尋ねたら、「梅干しをつくっているんだよ」と言われ、びっくり!。恥ずかしながら、梅干しって、梅を干して作るから、梅干しなんだと初めて知りました。日本人の知恵、あなどるなかれ!(なんでやねん!)(池尾
 
8/9 台風一過の福岡はとても蒸し暑く、常にサウナ状態のような感じで到着直後から大量の汗をかいてしまいました。でも、それを予想して多めに服やハンカチを持参した僕は偉い!かつて、10日間くらいの長期出張中に汗を吸ったTシャツをそのままスーツケースに入れておいたらカビが発生してた経験を生かし、着替えの際は必ず一度は干しておくようにしています・・・。(裕幸
 
8/6 息子(乳児)は手や、ほっぺに、ごはんがつくとに気になるらしく、指でつまんでとってます。どうも汚れが気になるよう。寝ていると息子が指で僕のお肉をつねるので痛くて目が覚めました。息子よ、それは ほくろです、父ちゃんは何かをつけてるのでは、ありません。(
 
8/2 梅雨明け直後の晴れの日は、さんさんと明るい太陽が降り注ぎ、かつ、空気も乾いていて、とても過ごしやすいのです。あまりに気持ちよくて、いくどとなく深呼吸をしてしまって、とても嬉しい気分になるので、1年中、こんなでもいいのになあ・・・と思えるくらいです。思わず労働意欲を喪失しそうになりますね(笑)(裕幸


戻る