■2009年6月の一言■
6/30 梅雨前線の影響で東京へ向かう飛行機が揺れて、久々に先の見えないジェットコースター状態を体験しました。短い時間で安定飛行に戻りましたが、よくよく思えば足のない飛行機ですから怖いはずが、その間も何とか原稿を仕上げようと必死になっている自分がいて、慣れというのは恐ろしいなあ・・・と我ながら思ったものです。(裕幸
 
6/25 2歳の息子のブームはアンパンマンごっこです。「パパは何したらいい?」と聞くと、「一心くんはアンパンマンで、パパはバイキンマン」と言います。近くに娘いたので「いろちゃんは?」(娘の愛称です)と聞くと「チーズ」とのこと。チーズとはアンパンマンの家にいる犬のことです。飼い犬扱いですか・・・・(
 
6/22 本を読んでいると カップヌードルの“ド“の字が他の字よりも少し小さく書かれているということが書かれていました。カップヌードルを見ると、本当に“ド“の字だけが小さく書かれていました。カップヌードルさんとは、幼なじみレベルの長いおつきあいなのに初めて気づきました。長くつきあってても新しい発見というものはあるもんだな〜。友達や、パートナーにも、そういうのはあるんだろうなと思うのであります。(
 
6/18 梅雨の晴れ間が続く大阪は、とてもとても暑くて、休日なんて昼からビールが手放せません!?最近は、のんびりとしんみり青空を飲みながら缶ビールを傾けるのが休日の密かな楽しみとなっています。この過ごし方はまさに沖縄流で、BGMには三線の音色がぴったりです。夏ですねえ〜(裕幸
 
6/15 福岡に向かう飛行機から雲海を眺めていました。その日は全国的に曇りで、航路上はずっと雲で覆われていたため地上の景色は眺められなかったのですが、雲の上に出た飛行機からは美しい景色が眺められました。視界の下半分は真っ白な雲海。上半分は真っ青な夏の空。何千年も前からあったものなのに、ふつうならば絶対に見られない景色の一つだよなあ、としみじみと眺めておりました。(裕幸
 
6/11 私の部屋は午前中は日が入らない西側を向いているせいか、朝はとても涼しく、いや、むしろ寒く感じることがあって、服のチョイスをよく間違えます。今日は涼しいなあ、と思って厚手のシャツを着て出かけると、とても暑い思いをしたりするのです。ために、最近は不安になりながらも、「これじゃあ、寒い・・・」と感じる服を着るようにしています。(裕幸
 
6/8 焙じ茶にキャラメルの香りをブレンドしたお茶の試飲用パックを一パックいただきました。これが美味しかったのです。そのことを人に話すと、「え〜。焙じ茶にキャラメル〜。嫌やわ〜」と、どん引きされます。とっても美味しいことを説明するのですが、なかなか伝わらず。ああ、もう一パックあればわかってもらえたのにと思うのであります。(
 
6/4 新しい家に引越しをしてから自転車で移動する機会が増えました。仕事に行くのはもちろん、ちょっとした買い物にも自転車に乗ります。学生時代も何かと自転車を愛用していたことを思い出し、何となく若返ったような気持ちになるものです。とはいえ、やはり体力の衰えは・・・隠せず・・・息が、ぜえぜえしてしまうのです。(裕幸
 
6/1 玩具売り場で自宅用のビニールプールを見ていました。今のビニールプールは、滑り台や、噴水がついている凝っているものが多々あります。私は子どもの頃タライで水浴びをしていたのですが、結構楽しめてたと思うんです。子どもの頃に今の噴水つきのプールがあったら、一日中ビニールプールに入っていると思うのです。(
 


戻る