■2009年7月の一言■
7/30 東京−大阪間の移動に久しぶりに新幹線を使いました。客席の足下を見ると電気のコンセントがありました。おお!これは便利。携帯の充電と、PCの電源に大活躍させていただきました。名古屋−大阪間の移動に何十回と新幹線を使っていたのに今回初めてコンセントの存在に気付きました。これを考えてくれた人ありがとうございます。(
 
7/27 「すっ・・・座ってる!!」娘の大きな叫び声で、駆けつけてみると。愛する孫がちょこんと座っていました。「何か変ですか?」と言わんばかりの顔で振り返る孫。なんてカワユイのでしょう♪まだ不安定ですぐにコテッとこけてしまいますが、成長の早さに驚くのでありました。負けてられない!と言うわけで、私もまだまだ成長してやると思うのでありました。(大門
 
7/23 名古屋出張へ向かう日。朝、珍しく何も用事を入れていなかったので、子どもが幼稚園に行った後は本を読みながらうたた寝。窓から入ってくる風が、これまた心地よく、ものすごくリラックスした時間を過ごすことができました。午前保育で帰ってきた娘も交えて、昼ごはん。そして、駅まで送ってもらって新幹線へ。なんだか幸せな出張ですね。(裕幸
 
7/21 体のメンテナンスにマッサージに行きました。バキ、グキ、ボキボキボキ、「ぅぐぇっ!」骨のなる音と、どこから出てるかわからないうめき声が私の体から出てきます。とても痛かったのですがマッサージ後は体が軽〜い。うめき声を出した甲斐があったというものです(
 
7/20 仕事の合間にベランダに出て外の空気に触れると、生暖かいけれどとても気持ちのいい風がさーっと吹いてきました。「ああ、寒くないなあ・・・」と感じると同時に、その温かさに「沖縄だ・・・」と思いを1000kmの彼方に飛ばしてしまいました。まだ大阪は梅雨明けしてないのですが、夜空は美しく晴れていて、夏だなあ、と実感します。ワクワクしますね。(裕幸
 
7/14 今の家の付近は風が強くて今の時期は過ごし易くて有難いのですが、来るべき冬を思うとちょっと怖いような気が・・・。ところが、先日空気の入れ替えにと仕事部屋の窓を開け放っていたのですが、しばらく部屋をあけてる間に、室内の紙と言う紙が飛び散っていまして、数秒ほど立ち尽くしてしまったものでした・・・。(裕幸
 
7/13 出張やら旅行やらで2週間ほど自転車通勤とご無沙汰してので、久々の帰りは坂道がものすごくきつくなっていました(涙)体力ってあっさり落ちるものなんだなあ・・・と思いたい自分と、素直に、体重も増えたやん?と現実を見る自分と、二人が葛藤をしております。(裕幸
 
7/9 石垣島でたくさんの熱帯魚と出会えました。しかも、スキューバでも、シュノーケリングでも、もちろん、水族館などでもなく、ふつうの水中眼鏡でたくさん見えるんです。うちの奥さんも、かなりはまってしまったようで、やばい、やばい、を連発しておりました。しかし、知らない世界というものは、まだまだあるものですね。大発見でした。また楽しみが増えました。(裕幸
 
7/6 一足早い夏休みを頂いて、家族で沖縄・八重山に旅してきました。ちょうど梅雨明けのタイミングで日々真っ青な空と、まぶしい光に囲まれて、ふーーーっとたくさん息が出来ました。とはいえ、連日33度という暑さの上に、さすがは離島、エアコンの効きが何となくイマイチなレンタカーで、「あ、あつい・・・」を連発する日々でした。(裕幸
 
7/2 2歳の息子とアンパンマンごっこをして遊びます。私はバイキンマン、0歳の娘はチーズというアンパンマンの家にいる犬の役を息子に指名されます。バイキンマン役の私が娘を抱きかかえ悪者風に「わっははは、チーズはもらっていくぞ」と言うと、アンパンマン役の息子は、にっこり笑って「バイバイ」と手を振っています。おいおい助けてやろうよと心の中でつっこむ私なのであります(原)


戻る