■カウンセリングサービス■毎月400件以上のご相談にお答えする提案型カウンセリング!恋愛・夫婦・ビジネス・対人・家族関係から職場のメンタルヘルスまで80名以上のカウンセラーがお待ちしてます!

 

〜カウンセリング予約センター〜06-6190-5131/06-6190-5613(受付時間12:00〜20:30/月曜定休(祝日の場合は翌日代休))
予約センターの混雑状況について
サイト内検索
wwwを検索  カウンセリングサービスを検索 Google

メールマガジン
◆◇◆使えるビジネス心理学◆◇◆


こちらはプロカウンセラーの集団であるカウンセリングサービスが
提供するビジネス心理学のメルマガです。
経営者・管理職・従業員など様々な立場や視点から
仕事に使える心理学をご紹介いたします。


発行周期は?
隔週水曜日にお届けします。

 

購読するには?
下の「購読」欄にお持ちのEメールアドレスをご入力下さい。

 

バックナンバーは?
・まぐまぐのバックナンバー
・使えるビジネス心理学ブログ



メルマガ購読・解除
 

 


※メルマガが届かないときは

●まぐまぐヘルプページ「メルマガが届かないとき」 を参考にしてください。

※まぐまぐ様のドメイン変更などの影響で、メルマガが受信できない場合等も考えられますので、ご確認をお願いします。

 

●─────────────────────────────────●
     使えるビジネス心理学          【初号】
                        by Counseling Service
●─────────────────────────────────●

ビジネスシーンで使える心理学を経営者の立場から、上司の立場から、
部下の立場からと様々の角度からプロカウンセラーがご紹介します。
※バックナンバーブログ →  http://ameblo.jp/tukaelbusiness/

---------------------------------------------------------------------
今週のテーマ
■ 部下の「ウツ」が教えてくれること 〜組織の真の問題はどこ?〜  ■
---------------------------------------------------------------------
                         講師:みずがきひろみ
                        
部下が「ウツ」になり、出社できなくなりました。
そんな時、あなたは上司としてどんな気持ちになりますか?

「この忙しい時に迷惑だな。チームの足を引っ張って」と腹立たしく感じたり、
「仕事の任せ方に問題があったのだろうか」と不安になるばかりでなく、
「大丈夫だろうか。とにかく、自殺だけはしないでほしい」と心配になったり、
「どうやって乗り切ろうか」という怖れや悔しさを感じることだってあるでし
ょう。

組織の中で、誰かが「ウツ」で戦線をはずれる、ということは、その組織にと
ってひとつの「危機」です。

危機介入の基本は、まず、危機が起こる前の現状復帰をめざすことで、ビジネ
スの現場ならば、仕事が滞らない状態を確保する、ということになります。

具体的な対処の仕方は、個別の組織の事情もあるのでケース・バイ・ケースの
対応になりますが、仕事の流れを確保する見通しが立てば、病気になった部下
に対しても余裕をもって治療に協力できます。病気の部下が安心して治療に専
念できるようにするために組織としてどこまで協力できるか、という方向で考
えられるといいですね。

一般的にメンタルヘルスの取り組みは、この現状復帰(もしくは維持)をめざ
すための予防的措置(早期発見・早期治療)や病気で休職した人のための復帰
支援までを想定しますが、私は、こうした「危機」を変化・成長の「機会」と
して捉える、というもう少し積極的な問題へのアプローチが考えられてもいい
と思っています。

人は、さまざまな要因で「ウツ」状態になります。本人の資質に関わることも
あれば、環境要因が大きく作用することもあります。環境要因にしても、職場
環境のみに問題があるわけではないでしょう。しかし、「ウツで出社できなく
なった」という場合、病気を引き起こすトリガー(引きがねの要素)が多かれ
少なかれ組織にあったと考えられます。

実際、同じ組織から「ウツ」病を訴える人が続けて出たり、病気に限らず問題
が頻発することがあり、「ウツ」の発症は、突発的なものではなく、むしろ、
組織に内在する問題があぶり出された結果と考える方が自然だと思われる場合
があるのです。

心理学には、IP(Identified Patient)という言葉があります。「患者として認
識された人」という意味ですが、それは、心の病気という問題を抱えている人
が、その人の所属するコミュニティの問題を代弁していると考えられるケース
が多いからです。「真」の問題は、その人の所属するコミュニティ内の隠され
た葛藤だったり、風通しの悪さだったりするのですが、そのストレスを一番受
けやすい人が「病気」として表現するので、「(本当の問題はともかくとして
)とりあえずあなたが患者ね」という言い方をするのです。

よくあるケースでは、子供が登校拒否を起こしたためにセラピストが関わった
けれど、子供が元気になり学校に行けるようになると、親夫婦の関係が悪化し
て離婚という形で家族が壊れてしまう、ということがあります。この場合、「
見える」問題を抱えているのは子供(IP)だけれど、「真」の問題は親夫婦の
不仲で、子供は、親の葛藤を登校拒否という形で表現していたと見ることがで
きます。こういうとき、子供だけを支えるのではなく、家族みんなの話を聞い
てみることが、問題の根本的な解決に役立つという考え方があります。

会社のような組織についても同じ見方ができます。
組織の中で、まじめで、責任感が強く、物事に対する感応度の高い人が早い段
階でストレスにダウンしてしまいますが、そのストレスを作り出している「組
織の問題」、例えば組織内の暗黙の葛藤や風通しの悪さなど、を見逃したまま
人材の入れ替えを行っても、問題は形を変えて頻発し、最悪の場合、業績悪化
や事故、不祥事などの不幸な事態にまで問題を大きくしてしまうことになりか
ねません。

そう見ると、「ウツ」になる人は、組織にとっての危険を知らせる警告装置の
ような役割を果たしている、とも言えます。

部下が「ウツ」で出社できなくなったとき、本人の「弱さ」と切り捨てるので
はなく、また、上司である自分の力不足と自分を責めるのでもなく、たまたま
その部下が、組織の抱える問題の芽をあぶり出してくれたのだ、と考えること
ができたなら、組織の「危機」を変化や成長へのチャレンジに変えていくこと
も可能でしょう。いたずらに「ウツ」の犯人探しをするのではなく、組織全体
を「患者」と見なして、これまでの組織のあり方、仕事の流れや仕方を見直す
きっかけにしたいものです。

「危機」は、「危ない」けれど「機会」(チャンス)でもあります。
部下の「苦しい」サインは、組織がひとつの節目に来ていることを知らせてく
れているかもしれません。どこが「危ない」のか、じっくりと見極めて、新た
な成長の「機会」にしてください。

┌─ 著者プロフィール ──────────────────────┐
│                                │
│■みずがきひろみ                         │
│                                │
│大学卒業後20余年、外資系の証券会社や投資運用会社で株のアナリスト│
│として活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始める。人生の│
│転機に心理学を使って乗り越えてきた経験をもとに、特に、コミュニケ│
│ーション、パートナーシップ、葛藤や自己成長に関わる問題を得意にし│
│ている。          │
│ │
│「自分を十分に生きれば、問題は乗り越えられる」をモットーに、「そ│
│の人らしい生き方」を探る手助けをすることにやりがいを感じている。│
│なかなか気づきにくい感情や才能に光をあてることで、クライエントさ│
│んがよりホリスティックに自分を生きることができるようにサポートす│
│る。母性的な包容力と鋭い洞察力をあわせもつカウンセラーで、クライ│
│エントさんにとって、「あまやかさない」けど「頼りになる」パートナ│
│ーをめざして奮闘中。 │
│産業カウンセラー。現在は、再婚し、大学生の息子と3人暮らし。 │
│                                │
│□みずがきひろみのブログ&プロフィールはこちら         │
│            < http://blog.livedoor.jp/cs_romi/>  │
│                                │
└────────────────────────────────┘

■□ 初回無料!みずがきひろみの電話カウンセリングスケジュールは
□ HPでご確認ください。< http://blog.livedoor.jp/cs_romi/ >
    ご予約はカウンセリング予約センター06-6190-5131まで     ■
    (受付時間 12:00-20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休) ■□

●─────────────────────────────────○
│   面談カウンセリングのご案内        │
○─────────────────────────────────●

「友達に相談に乗ってもらったけれど・・・」
「占いにも行ったけれど・・・」

納得のいく答えや方法を見つけることができなかったという経験はあり
ませんか?
カウンセラーがあなたの問題を解決するお手伝いをします。
夫婦関係、親子関係、仕事の悩みなどあらゆるご相談に対応しています。

┌─☆ご利用いただいお客さまの声☆──────────────┐
│「今までわからなかった疑問が一気に解消した」        │
│「カウンセリングを受けたら目からうろこの連続でした」    │
│「面談が終わったとき、心が軽くなっているのを感じました」  │
└──────────────────────────────┘

◎詳しくはHPをご覧ください☆
  < http://www.counselingservice.jp/service/service-menu.html >

○ご予約は、カウンセリング予約センター06-6190-5131まで
    (受付時間 12:00-20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

…………………………………………………………………………………………

●─────────────────────────────●
   カウンセリングサービスのイベントガイド      
●─────────────────────────────●

カウンセリングサービスの心理カウンセラーが、毎回異なるテーマを
取り上げて行うワークショップです。
講師の話をただ聴くだけでなく、その場で考えたり、参加者同士で話し合
いをしながら講座を進めていきます。
自分を見つめるために、自分をより知るために、恋愛、ビジネス、家族、
対人関係に役立てるために、ぜひお越しください。
http://www.counselingservice.jp/workshop/index.html

●東京・心理学ワークショップ
  テーマ:『投影と許しの心理学
       〜得意な人が増える・親密な関係を作る心理学〜』
  講師:原裕輝
  日時:2/21(日)13:30〜17:30
  会場:五反田・ゆうぽうと
  料金:¥5,250-

 テーマ:『手放しの力を使ってより良い物を手にいれる
       〜手放しの心理学〜』
  講師:原裕輝
  日時:2/21(日)18:30〜20:30
  会場:五反田・ゆうぽうと
  料金:¥3,150-

※上記2講座をあわせてお申込頂くと、あわせて¥7,350とお得です。

●名古屋・心理学ワークショップ
  テーマ:『投影と許しの心理学
       〜得意な人が増える・親密な関係を作る心理学〜』
  講師:原裕輝
  日時:2/27(土)13:30〜17:30
  会場:鶴舞・愛知県勤労会館つるまいプラザ
  料金:¥5,250-

 テーマ:『手放しの力を使ってより良い物を手にいれる
       〜手放しの心理学〜』
  講師:原裕輝
  日時:2/27(土)18:30〜20:30
  会場:鶴舞・愛知県勤労会館つるまいプラザ
  料金:¥3,150-

※上記2講座をあわせてお申込頂くと、あわせて¥7,350とお得です。

●大阪・心理学ワークショップ
  テーマ:『自己愛と自己承認の心理学〜もっと輝いて成功する自分へ〜』
  講師:根本裕幸
  日時:2/28(日)13:30〜17:30
  会場:江坂・ホテルパークサイド
  料金:¥5,250-

 テーマ:『コミットメントの心理学〜今の自分がもう一歩前進〜』
  講師:根本裕幸
  日時:2/28(日)18:30〜20:30
  会場:江坂・ホテルパークサイド
  料金:¥3,150-

※上記2講座をあわせてお申込頂くと、あわせて¥7,350とお得です。

 

                 ┌───────────┐
★☆★参加お申込み受付中!★☆★ │1DAYワークショップ│
                  └───────────┘ 

「このワークショップが人生が変わるきっかけになった!!」という声を多数
いただいております。   「癒し」実際に体験するチャンス!!
1日のセミナーで本格的グループワークを体験していただきます。

<東 京> 3/28(日)10:00〜20:00 根本裕幸
       (五反田・ゆうぽうと)

<名古屋> 3/7(日)10:00〜20:00 根本裕幸
       (鶴舞・愛知県勤労会館つるまいプラザ)

<大 阪> 3/21(日)10:00〜20:00 原裕輝
       (江坂・ホテルパークサイド)

 ●料金:\21,000(税込)

 ●詳細・お申込みはこちらから↓
< https://www.healing.ac/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=cs_1day_workshop
>

<1DAYワークショップを受講していただいた方のご感想>

先日はワークショップありがとうございました。初めてに加え1人だけ学生と
いうことで最初はとても不安でした。でも、根本さんの話を聞いて僕の中では
結構面白くて笑えました。
ワークショップの中身は僕の苦手な悲しいというか、しっとりとした雰囲気で
みんなが泣いてる中、泣けない自分がもどかしく感じました。なんか、みんな
が羨ましかったですね。どっかに恥ずかしさがあるんですよね。でも、どの人
の話も自分のことにも当てはまって考えさせられま
した。

根本さんともお話したかったのですが、すごい人だと思うとなかなか近づけま
せんでした。今度参加するときは勇気だして話しかけてみようと思います。
今回は本当にありがとうございました。

-----------------------------2008年3月 東京・Oさん(男性)

土曜のワークショップでお世話になりました○○です。
お会いするのは初めてでしたが想像していたのと全く違う高くて耳に心地よい
声が印象的でした。

フォーカスパーソンに選んで頂きありがとうございました。
きちんと問題を喋ることが出来るだろうかとか、自分は本当は何を望んでいて
何を怖れているだろうかとか、イメージワークをやってみたらどんな感情が出
て来るのかと本当に不安で仕方がありませんでしたが、手厚いサポートのお陰
で何とかやり遂げることが出来ました。
とても良い体験でした。

自分が特別頑張らなくても受け入れてもらえるんだという感覚と、自分が「こ
うでなければ」と思い込んでいる男らしさではなく自分では意識出来ないけれ
ども他人が僕に感じる男らしさを、自分のものとして受け入れるのがこれから
の課題かなと思いました。
本当にありがとうございました。

-----------------------------------------------------------(男性)

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★お申込みはお早めに(^-^)

○─────────────────────────────────●
│ 「使えるビジネス心理学」への、ご意見、ご感想、ご要望をお寄せ │
│ ください。お待ちしています。  │
│ Mail: < info@counselingservice.jp >│
●─────────────────────────────────○

●─────────────────────────────────○
│ カウンセリングサービスのメルマガ       │
○─────────────────────────────────●

 ◎カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座◎
    ○すぐに役立つ心理学を週2お届け
     >>> < http://www.counselingservice.jp/ml/ml2.html >

 ◎毎日読める★恋と仕事の心理学◎
    ○あなたの恋と仕事をバックアップします。
     >>> < http://www.counselingservice.jp/ml/ml.html >

○─────────────────────────────────●
│    カウンセリングのご案内          │
●─────────────────────────────────○

◎初回無料!電話カウンセリング
  60名以上の心理カウンセラーを初回無料でお試しいただけます。
< http://www.counselingservice.jp/service/service-muryo.html >

○東京・大阪・名古屋・福岡・長野・高崎で面談カウンセリング
  < http://www.counselingservice.jp/service/service-menu.html >

◎あなたのお気に入りカウンセラーを見つけよう!
  < http://www.counselingservice.jp/fromus/fromus.html >

    電話受付時間:12:00〜20:30(月曜日定休日、月曜祝は翌日)
      予約センター:06-6190-5131
       個人カウンセリングは年中無休。土日祝も営業中!

●─────────────────────────────────○
│  講演・執筆のご依頼を承ります      │
○─────────────────────────────────●

カウンセリングサービスでは、子育てや親子関係の心理学、夫婦問題、
ビジネス心理など、心理学全般、および、カウンセリングやセラピーに
ついての講演・執筆を承っております。
ご希望の方は< info@counselingservice.jp >にお問い合せください。

<講演・研修実績>
神戸市民大学講座・三田市高齢者大学・大阪市人権文化センター
愛知県津島市青年会議所・(株)船井総合研究所・西宮市中央公民館
尼崎市下坂部幼稚園・静岡県老人福祉施設協議会・松原青年会議所
高崎市中央公民館・神戸大学附属住吉小学校・直方市役所 など

───────────────────────────────────
メルマガの解除はこちらから==> < http://www.mag2.com/m/0000132820.htm >
───────────────────────────────────
  発行: カウンセリングサービス
  URL : < http://www.CounselingService.jp/ >
  Mail: < info@counselingservice.jp >
カウンセリング予約センター:06-6190-5131
  お問合せTEL : 06-6190-5611(神戸メンタルサービス)
      FAX : 06-6190-5612
  大阪: 〒564-0063 吹田市江坂町1-23-17-602
  東京: 〒141-0001 目黒区駒場4-6-8
  営業時間:12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

 Copyright (C), 2001-2008 カウンセリングサービス
  ※掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
◎使えるビジネス心理学
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000132820.html
───────────────────────────────────

 

 

Contents

カウンセリング
ワークショップ/イベント
カウンセラー
音声配信サービス
無料コンテンツ(読み物)
無料メールマガジン
出版物のご案内
会社案内
提携・関連サイト
神戸メンタルサービス

カウンセリングサービスの母体。
グループセラピーのヒーリングワーク、恋愛心理学講座、カウンセリング講座などの心理学講座、ならびに、カウンセラー養成スクールを開催

NTT DoCoMo / ez-web 公式サイト
NTT DoCoMo / ez-web / softbank 公式サイト